人材系で伸びている会社はどこ?

リクルートキャリアやインテリジェンスなど、人材系で成長している会社を調べてみました。

最近の投稿

アチーブメントの社員数・採用・事業戦略について

投稿日:2017年6月6日 更新日:

1

アチーブメント株式会社は1987年創業の人材教育コンサルティング会社です。本社東京・大阪・福岡・名古屋・横浜に支社と営業所を持ち、従業員数は約150名。グループ総従業員数は180名を超えます。
代表取締役社長の青木仁志氏は、『人を大切にする経営学会』常任理事や、同学会が実施する『日本でいちばん大切にしたい会社 大賞』審査委員を務めるなど中小企業経営者教育に従事。また、松下幸之助研究の第一人者のPHP研究所専務取締役の佐藤悌二郎氏と共著も出版しています。
同社のサービスの特徴としては、主に、1.中小企業向けの個人コンサルティング・組織変革コンサルティング 2.大企業向けの社員研修・組織開発コンサルティングがあります。
特に同社が核としてきたのは、中小企業向けのコンサルティングです。一般的に教育サービスは「経営者自身の教育研修」か「企業研修・社員教育研修」のいずれかに偏っていますが、同社では双方を扱った組織変革ソリューションを提供しています。
 まずは同社のメインセミナーである代表の青木仁志氏が自ら講師を務める『頂点への道』講座スタンダードコースを経営者自身が受講。経営者自身が自らの人生理念を確立した上で、その達成技法を体感型セミナーと共に学びます。
同社の研修の大きな特徴は、『選択理論心理学』が根幹にあること。多くの教育研修が「どうやって人を変えるか」という考え方が中心なのに対して、選択理論心理学では「人は外からは変えられず、自らの内発的動機付けでのみ変化する」という考え方を取ります。前者が叱咤激励型のマネジメントとして表れるのに対し、選択理論では恐れや強制を排除したマネジメントで成果と良好な人間関係の両立を目指すことに特徴があります。昨今メディアでも、叱咤激励型のマネジメントの限界が主張されていますが、同社は約30年前から、選択理論的なマネジメントに転換することを主張し、その手法を確立してきたことは注目されるでしょう。
選択理論心理学をもとに、経営者や管理職の成長を促進しながら、一般社員への研修や新卒採用コンサルティングを実施。サーベイも活用しながら組織の課題に応じた施策を行います。職場から恐れが排除され、社員が主体的に企業理念の実現を目指すといった理念浸透型企業の実現を目指すのが同社の選択理論をもとにしたサービスです。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4

株式会社フルキャストホールディングスの社員数・採用・事業戦略について

株式会社フルキャストホールディングスは人材派遣、紹介サービスなどを行う会社を傘下にもつ純粋持ち株会社です。働きたい人と人材を求める企業の橋渡しに取り組んでいるのが特徴の会社グループです。東京都品川区西 …

10

ヒューマンリソシア株式会社の社員数・採用・事業戦略について

ヒューマンリソシア株式会社は、1988年2月に設立された人材サービス会社であり、東京都新宿区西新宿に東京本社、大阪府大阪市中央区に大阪本社を置いています。ヒューマンリソシア株式会社の社員数は、2016 …

3

株式会社ワークス・ジャパンの社員数・採用・事業戦略について

株式会社ワークス・ジャパンは、東京都千代田区鍛冶町にある株式会社です。株式市場には非上場です。本社は東京ですが、支社が大阪と名古屋に存在します。 企業にとって有益な人材サービスを提供する取り組みを行っ …

7

株式会社アルバイトタイムスの社員数・採用・事業戦略について

株式会社アルバイトタイムスは東京都千代田区に本社があります。事業内容として、主に静岡県と愛知県を中心にした求人情報の提供を行っている特徴を持っています。静岡県内だと沼津や静岡、浜松に、愛知県内では名古 …

5

株式会社セントメディアの社員数・採用・事業戦略について

株式会社セントメディアは、販売店のセールスプロモーションやコールセンターなどにスタッフを派遣することを中心に事業を行う企業です。社員数は727名ですが、登録スタッフは約30万名にのぼります。求人メディ …